タワー型高層賃貸マンションやデザイナーズマンションの情報をお届け

おすすめコンテンツ

  • 高級賃貸の探し方
  • 高級賃貸マンションを選ぶ理由
  • 投資対象としての高級賃貸

大手不動産会社が手がける高級賃貸マンションの増加現象について

戸建てから高級マンションへの需要の変化

東京などの大都心を中心として、名古屋や大坂などにも広く人気を集めているのが、マンションの分譲です。
以前はマイホームは一軒家というのが常識でした。
夢のマイホームは庭付きの一軒家が理想だったのです。
しかし、最近はこの構図が大きく変わってきたのです。

利便性に優れた立地に住みたい人が増えてきました。

それは、マンションの立地の利便性が色濃くなってきたからです。
多くの人が利用する駅や、ショッピングセンター、病院、学校の近くなど、多くの人にとって便利だと思われる場所を優先的にマンションは立地する現状があります。
マンションも世帯数が多ければ多いほど潤うので、需要がある場所にしか建設しないという特徴が、マンションの分譲人気に拍車をかけているのです。

高級賃貸分譲マンションが増加しています

また、最近ではマンションの分譲だけではなく、マンションの高級賃貸も大きな人気になっています。
こういった高級賃貸のほとんどは、分譲マンションを買い取って、それを賃貸として貸し出す資産運用をしている投資家が行っているのがほとんどです。
ですから、高級賃貸は、分譲で購入するよりかも、割安で住める場合が多いのです。
そして、こういった賃貸は、やはり東京や大阪といった大都市圏にのみ存在します。
土地代が高いというのもありますが、住んでいる人のステータスとしての位置づけも重要です。
これがあるからこそ、多くの人が大都市圏の高級なマンションに住みたいと願っているのです。

分譲から高級賃貸へとユーザーの需要も広がってきているようです

また、高級マンションは、何と言っても耐震性や、防音設備などが最新技術を使って作られているので、心配されている地震に対しても強い設計になっているというのが、選ばれている大きな理由ともなっています。
家は、安心と安全が大前提にあるべきなのです。
そこをクリアしている高級賃貸は常に人気なのです。